院内保育所 看護師 転職

私が院内保育所があることを条件に転職先を探した理由と苦労

 

私は2児の子供を持つ母として、
また現役の看護師として某総合病院で外来勤務をしています。

 

 

そんな私が今の病院に転職したのは1年ほど前。
ちょうど二人目を出産し、もう少し育児に専念するつもりでしたが、

 

 

旦那の仕事が不景気の波にあい、不安定になったため
看護師への復帰を決意して転職活動をスタートしました。

 

 

とはいえ、当時上の子もまだ2歳になったばかりでしたので、病気にもかかりやすい年頃。
かといって勤めはじめると簡単には抜け出せないのが看護師という職種の辛いところでもあります。

 

 

そのため、まず病院選びは「院内保育所」があること。
これが何より最優先で転職先を探さなければなりませんでした。

 

 

最初はハローワークに紹介されたところや、
求人誌などから自ら応募して、面接したものの保育所があっても院外の提携先だったり、

 

 

院内保育は夜勤者優先だったりと面接ではじめてわかることが多くて、
育児をしながらだと自由に面接も受けられない私にとってはかなりストレスになりました。

 

 

はじめからわかっていれば受けなかったのにと思うこともしばしばで、
求人情報に書かれている内容だけでは、具体的なところまでは判断つかないことに悩みました。


転職活動が上手くいきはじめたのは「あるサービス」の利用がきっかけ

 

こうして思うように転職先を見つけることができない私は、
時間が空けば、パソコンやスマホでネット求人であてもなく探す日々。

 

 

そんな時に、「このままじゃラチがあかないから登録してみよう」
と登録した、あるサービスがきっかけに転職活動が激変しました。

 

 

それが、看護師求人紹介サービスというもの。

 

 

以前からなんとなく気にはなっていたものの、
登録しなければ利用できないという抵抗感があったので敬遠していたサービス。

 

 

無料と書いてあるけど、月額利用料なんかかかるんじゃないかという心配や、
転職決まったら、請求されるんじゃないかなど、正直不信感いっぱいではありました。

 

 

でも、以前働いていた同僚が転職の時に利用して入職してきたことも知っていたので、
ああ、ウチの病院も使ってるんだという感覚があったのも事実でした。

 

 

このまま求人を探していても前に進まないような気がした私は、
思い切って某サービスに登録することにしました。


最初の電話はドキドキでしたが・・・いざ面談してみると

 

看護師求人紹介サービスに登録するのはものすごく簡単。
以下のような登録フォームを記入するだけなので、どんなにかかっても3分くらいです。

 

 

 

私が登録したのは日曜だったので、折り返しの電話がきたのは翌日だったと思います。
最初はドキドキしましたが非常に丁寧な対応で、面談の日程も子供が預けられる日を配慮してくれました。

 

 

面談当日、私を担当してくれたのは年齢は私よりもちょっと上の女性。
この方が転職が決定するまでずっと、私の転職活動をサポートしてくれました。

 

 

このように、看護師求人紹介サービスでは、

 

専任の転職アドバイザーがつきます。

 

 

サービスによっては違う呼び方をする場合もありますが、
求人の紹介や転職活動のサポートといった面は共通しています。

 

 

面談はだいたい1時間半くらいだったことを記憶しています。
プローフィールから、希望の転職先(条件)やこれまでの悩みなどを話しました。

 

 

女性ということもあり、またその方も育児をしながら働いている方だったので、
話が共感できる点も多かったので、当初抱いていたイメージとは全然違いました。

 

 

面談が無事終わると、後はメールか電話でのやり取りなので、
結局この方とまともにあったのは最初だけでしたが、

 

 

一度でも顔を合わせておくだけでも、電話やメールでも、
こちらの意図するところが伝わりやすく、コミュニケーションがスムーズになるなと感じましたね。

 

知らない病院もたくさん、求人情報には書いてないことも分かる

 

面談後、2、3日で伝えた条件に合った求人を5件ほど紹介されました。
その間も、専用のサイトからも自分で求人検索はしていたのですが、

 

 

ハローワークやネット求人には掲載されていない病院が多い
これは、利用してみてはじめてわかりました。

 

 

非公開求人って言葉はよく耳にしていましたが、
なるほど、利用者しか見れない求人ってこんなにあるのだなと。

 

 

求人に記載している情報も、
看護師求人に特化しているから、かなり詳しくて転職先を絞っていくのは非常にらくでした。

 

 

また、求人情報に書かれていない自分が事前に知っておきたいこと、
私の場合は、日勤でも保育所が利用可能なのか、子供が急に病気になった時に融通のきく職場なのか

 

 

といったことでしたが、

 

 

個人的に知りたい情報も担当者の方に伝えれば相手先に確認してくれる

 

 

これが可能なのも、マンツーマンで担当してくれるサービスならではのメリットです。
病院見学や面接の段取り1つにとっても、自分でやるよりも遥かに簡単で確実でした。

 

 

こうして、今まで悩んでいた期間が嘘のように、
看護師求人紹介サービスを利用して3週間ほどで、現在の勤務先から内定をもらうことができました。


あなたが看護師求人紹介サービスを使おうか迷っているなら

 

こうして今の職場に転職してから、まもなく1年が過ぎようとしていますが
短期間で転職先を決定した割には、ギャップもなく毎日充実して働けています。

 

 

重視していた院内保育書もすごく綺麗だし、病院内だと何かあってもすぐ対応できる。
一番心配していた急な休みなども、スタッフ間の人間関係が良好なので助かっています。

 

 

こうして働けているのも、あの時、看護師求人紹介サービスに思い切って登録したから。
使いはじめる前は、たぶん今のあなたと同じように疑心暗鬼でいっぱいでした。

 

 

もちろん、私が抱いていたイメージのようなサービスもあると聞きます。
でも、信頼と実績のおけるサービスを選択すれば、そして良い担当者に巡り合えれば

 

 

必ずあなたの転職活動にはプラスになる。
これは、私が実際に使ってみて、今があるからこそ強くお伝えできることです。

 

 

そこで、看護師求人紹介サービスを使おうか迷っている方に、
実際に自分がどのサービスを利用するかを判断する時にした方法をお伝えします。

 

 

それは、複数の看護師求人紹介サービスを比較すること。

 

 

私は以下でご紹介している3つのサービスに登録して、
それぞれのファーストコンタクトや面談での対応で良し悪しを判断しました。

 

 

その中で利用を続けたいと思ったサービスが、
これまでお話してきた看護師求人紹介サービスだったというわけです。

 

 

以下の3つは全国対応で信頼度・知名度はまず間違いありません。
なので、あなたもまずは自分に合った看護師求人紹介サービスを見つけることからぜひはじめてください。